読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄は高い?それとも安い?

沖縄に移住して、よく聞かれるのが沖縄の物価についてです。

ちゃんと調べたわけではないのですが、体感的には、関西と比較すると同じか少し高いように思います。まあお腹が空けば駅の立ち食いうどんなら200円代で食べることができる大阪から移住して来たので、そういう意味では、関西と比べるのは少し可哀想な気がします。また他のエリアからの移住者とは違う感覚かもしれませんが、何かの参考になればと、ワシ自身の感覚で、食べ物や不動産などの価格について、少し紹介したいと思います。第1回目は、食べ物編です!

第1回 食べ物編・・・季節のフルーツや葉野菜は高いけど、お弁当や総菜は安い!

沖縄で取れるものについては安いです。ただ、葉野菜や果物など、気候の問題で、どうしても沖縄で作れないものがあり、それらは内地から輸入することになり、そうすると必然的に輸送コストが上乗せされる分、高くなっているのだと思います。特にレタスなどの高原野菜や秋冬の果物、リンゴや梨、柿、栗などは沖縄で取れないため、結構高級な食べ物になっています。

逆に沖縄で手に入る物で作られたお弁当や総菜などは、非常に安くで手に入れることが可能です。

例えば泊には、キロ弁と言ってご飯とおかずの合計重量が1kgで500円というお弁当があるほか、太平通り商店街には、普通のサイズで250円や300円、女性や子ども用の小ぶりなサイズなら200円以下のお弁当が売っています。沖縄名物の天ぷらも、あるバーのマスターによると1個60円以下でないと買わないと言わせる程の低価格です。また、ステーキなども1000円ほどで、シェフが目の前で焼き加減を聞き、調理してサービスしてくれるお店も、いくつかあります。

ただ粉もの好きの関西から来た人間にとって少し残念なのは、沖縄の代表的な麺類である沖縄そばが、基本的にラーメン並みの価格帯で気安く食べれる子ものでないことです。お店によっては、その値段以上のボリュームのある野菜そばを出すお店もありますが、一般的な食堂でも、500円程度、中サイズで350円〜400円ぐらいで、沖縄そば専門のお店では600円〜700円程度のように思います。

それに那覇国際通りや北谷のアメリカンビレッジ、南部の景色の良い場所に作られたカフェなど、観光客をターゲットにしたお店は、結構高いお店が多いように思います。実は、探すとその近くに安くて美味しいお店あるんやけど・・・。ただし観光客向きでないため、若しくは商売下手なため、観光ガイドに掲載されていないお店ばかりです。まあこの傾向は、どこでもそうかもしれませんが・・・。

お食事処で迷った際は、GENTSでスタッフに食べたい料理をお伝え頂ければ、なるべく安くて美味しいお店をご紹介できるかと思います。またワシの知ってるお店もここで順次紹介していきたいと思います。