読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガーマスクW日記 その28

今日は九段下ちほーで「スーパーフェスティバル」なのです。

アメトイショップ・ノンストップでお待ちしていますなのだ(笑)

第28話 黄色い悪魔

(あらすじ)

タイガーマスク(ナオト)はザ・サードとの対戦を条件にG・W・Mと契約、ミラクルズの一味として新日本プロレスのリングに上がる。

盟友・藤井タクマの助言も、師である高岡拳太郎の叱責も、今のナオトには届かない…

(雑感)

意固地な主人公が次第に孤立する、なるほど梶原くさい展開(苦笑)

大助さんに加え、タクマの分まで「復讐」が上乗せされた訳か…しかしナオト?タクマも言っていたように、胸の負傷はタイガーマスク(ナオト)のせいだから!?

ミラクルズはG・W・Mの手先であることを隠している…永田選手?ちゃんとレスラーの身元を把握してから契約しようよ!?

特にタイガーマスクとか(笑)

ミラクル3の中身は不明、外道選手じゃなかった…いったい誰…いや、誰でもいいや。

大助さんの要請でルリコはG・W・Mを退職、元の職場に復帰してタクマ専属のリハビリスタッフになる…そうか、大助パパ公認か(ちげーよ)

ヒールターンしたタイガーマスクは遂に「黄色い悪魔」と呼ばれてしまう…これでも尚、復讐を優先するナオトの明日はどっちだ!!

ちなみに次回は、仕事の都合上リアル視聴できないかもしれない(笑)