読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたらせ渓谷鐡道 桜を追い掛けるオッチャン三人衆

一年前から楽しみにしていたわたらせ渓谷鐡道の桜&花桃の撮影ツアーですが、開花の遅れを受けて一週間の延期はあったものの、予定通り行ってきました。

【一日目】

宇都宮駅でAM8時に集合、渋滞にも捕まらず最初の目的地神戸(ごうど)駅に9時半には到着。

大正時代に建てられた木造の駅舎と花桃の光景は何度見てもウルルンですね。

小中の松島橋を回って、今回一番楽しみにしている中野駅に行きます。

背景に建物も電柱も入らず、泣きたくなるような長閑な光景が広がります。

最後に人気のスポット:大間々に向かいます。

桜はちょうど満開で、散り始めています。

予定通り11本の列車を撮り終え、桐生市に移動してホテルにチェックイン。

夕食は予定通り焼き肉へ。

一日カメラを担いで歩き回り、喉はカラカラです。が美味い

ホテルは中の通路がゴチャゴチャしていて、『火事になったら間違いなく死ぬな〜』と思ったが、三人一部屋、素泊まりで一人当たり\3,500と安いし、24時間入れる大浴場があるので我慢します。

部屋入り口の横に小上りのスペースがあるので見てみるとトイレの”小”が.....扉の中じゃないんですね、安い理由の一つが分かった

【二日目】

7時にはチェックアウト、前日と逆ルートで19本の列車を追い掛けます。

人気No.1の大間々には朝からテツが終結して、良い場所は占領されていたので、違う場所から狙います。

水沼に移動して『わっしー号』を狙います。桜の木の向こう側を走り抜けます。

冬季を除く週末のみ走る『わたらせ渓谷号』を撮りに小中の松島橋へ移動します。

これ目当てのテツが多く、既に20人以上がカメラを構えて待っています。

橋の欄干によじ登り、保護柵の上から狙います。

友達のhiroさんがわ鐡を撮りに来ていると言うので神戸で合流し、花輪に移動して昼ご飯にします。お肉屋さんが経営している定食屋さんで、抜群に美味しかった

写真は前日に同じ店で食べたソースカツ丼

hiroさんを含めた四人で、中野駅と花輪で自由行動をして、5時に撤収。

全員を宇都宮駅まで送り届け二日間に亘った一大イベントも無事終了。

二日間、撮り鉄して、ビールで焼き肉食べて、楽しかったです

これから新緑の時期にもなるし、鹿や熊の活動も活発になるし、ますます忙しくなるなあ。