読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第四章 最上の関係と内乱 vol . 3

最近テレビのニュースを観ていて感じる事は、どの国も国益の為国益の為と、お国の代表が頑張っているのが目に入る。今のままではダメなのであろうか?という素朴な疑問が浮かぶ.....。自身生活において、目まぐるしい文明・科学の発展についていけていない状態であり、今のままでも充分豊かであると感じている。自給自足を原則とし、足りないものは輸入し合い先進国が発展途上国を援助する。すべての国が豊かになるように考える。共に成長し共に豊かになる。これが人類の求める理想なのではないのだろうか? 仁と義の心である。言うのは簡単とバカにされるかもしれないが、目指す先がバラバラに思え、同じ目標を持って同じ方向に向かうということが必要と考える。