読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新世代のテクニカルギタリスト Gus G.ソロ来日

今回は何と言っても、愛しのエリースがAMARANTHEのツアーの忙しい中、わざわざ日本へやって来てくれた事が目玉ですね(いや違うだろって)

Firewindの新Voのヘニング・バッセを連れてきたので、オジー用のアルバムボツ曲みたいなソロなんかやらないで、FirewindとDream Evilをガンガンやって欲しかったけど、それは叶わずFirewind5曲、Dream Evil1曲、アンコールにCrazy Trainを披露し他はやっぱりソロの曲でした。

今回、初めてGus G.のプレイを見ましたが、ピロピロ早弾きだけのプレイヤーではなく、一音一音丁寧に弾く印象を受けました。(ギター弾かないから、あまり偉そうな事言えませんが)インギーがよくやる、スイープ奏法もやらないし、タッピングもそれほどやらないですね。メロディアスなフレーズを速く弾いて、観て聴いてとても良かったです。でも、エリース出てきたら、ただのカメラ小僧と化して撮りまくりしてしまいました。日本へ着いてから一度しかSNS上げていないし、それも自身の写真ではなかったので、長旅とツアーの疲れで具合いが悪かったのかと、心配していましたが3曲歌い声もよく出ていて、元気な姿を見せてくれました。(Crazy Trainの時もマイク持っていましたが、サビの最後のところを歌うだけ)

次回の来日は、新作が素晴らしかったFirewindでの来日をお願いします