読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

躁鬱過渡期。

おとといは、夜21時に寝て22時半には起きてしまいました。

その後、4時に友人と早朝散歩に出かけましたが、途中で具合が悪くなり帰らせてもらって、5時から7時くらいまで寝て。

娘を保育園に送った後、ヘルパーさんが来るまでまた数時間寝て。

ヘルパーさんが来る頃には体調最悪で、ヘルパーさんが食事を作ってくれている間にまた寝させてもらって。

その後、娘の迎えまでまた寝て。

夜は9時には寝て。

そして今、起きたところです。

睡眠障害バリバリ!

上に書いたように、躁になるといつも、親友に頼んで2人で早朝散歩していました。

親友は、いつも快くOKしてくれて。

「声をかけてくれてありがとう」

とまで言ってくれて。

毎日、ラジオ体操までの時間、いろいろ喋りながら歩くのが楽しかった。

でも、母に言ったらものすごく心配されてしまいました。

当然とも言えますよね。

早い時は2時ごろから表を2人で歩いているなんて。

ちょうど今日からは、4時半スタートにしようと親友に話していたところでした。

母は、早くても5時からにしろと言っていました。

うちは、弟が事故死して、母には子どもが私しかいないので、本当に心配なのでしょう。

昨日は完全に鬱で、これで鬱転、しばらくは死んだような日々が続くと覚悟していたのですが、夜には回復していました。

寝たら回復出来る日が、たぶん少しの間続きます。

その後、寝ても回復出来ない時期がやってくるでしょう。

そうしたら、2週間ほど伏せって、また上がってくるのを待ちます。

それでも、最近は本気で死にたいと願うことが減りました。

それだけで、有難いと思っています。

それでは、4時半に早朝散歩に行って来ます。

明日からは5時スタートにしてもらうよう、親友に頼んできますね。

皆さんも、楽しくて穏やかな1日をお過ごしくださいますように。