読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隣国無残

大統領という、国のトップが弾劾されて。

それがお昼。

で、もう関連ニュースすらもトップに無い。

日本の関心がなさ過ぎる。

ウォーターゲート事件の時もこんな有様だったのか?

さすがにそれは無いと思うのだけど。

政情不安が、何かしらの暴発を生むかも知れないんだし、もう少し気を配っても。

それにWBC韓国でやっているらしい。

恐らく多分。

いつも仕掛けてくる、嫌がらせのニュースも観ないけど、さすがにそれどころでは無いのかな?

出ていたことに気付かず、今更になって加藤氏のQEDを買ってきました。

CMBを何とかしないと。

ヤマダ電機が、書店業務から撤退したのが痛い。ポイントが溜められないじゃないか。

それはともかく、今回は久しぶりのミステリ研の話と、二時間ドラマにぴったりな事件。

この前振りだとミステリ研の方が当たりになる確率が高いんだけど、こっちはいまいちだった。

一方で二時間ドラマ向けの話は、

「よくもまぁ、こんなクオリティの話を量産できるな」

と、いつもの感想。

この話は、オチがとても良かった。

単行本持ってなかったら、拍手していたところだ。

ただまぁ、二時間ドラマみたいと書いただけあって、トリックというか展開にちょっと無茶があるようには思う。

でも、話としては圧倒的に後者の方が良く出来ている。

スパロボ二周目。

通ってないルートと、ZZ鍛えるのが前回と違うところ。

マップ兵器で何体以上倒せ、とか言うミッションがある以上、コイツのメガランチャーが一番使い勝手が良い。

そういえば、波動砲ガンダムとか言われてたな。

合体攻撃あったりするのかな?

そして、当たらない、かわせないで有名なジュドーは鍛え直されている模様。

いくらかは使い勝手が良い。

白い悪魔には敵いませんけど。

アニメ〜

クズの本懐

色々と広げてきた、エロ確保要員達を整理しに掛かっている。

こんなにサクサクと、

「けじめ付けなくちゃ」

とか、皆が一斉に思うものかな?

この辺りの展開が、もう何というか泥縄に思える。

霊剣山

何か、愁嘆場劇場に。

仙人は愛劫と殺劫が捨てられない、という設定になっておりますが、愛は愛でも、

「弟子への愛」

だったはずで、これはどうなのか?

それで、また人物関係がよくわからなくなってきた。

瑠璃仙というの、同期にしては強すぎないか?

wikiも充実しているわけではないしなぁ。

終わったら、公式行くしかあるまい。

以上。