読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記No.1029 「三歳」

昨日、娘(凛)は無事に3歳を迎えました。

3年の歳月の早さ、そしてその内容の濃さに

親として娘に何をしてやれているのか

自問自答の日々が続くわけですが

朝起きて、前日と何ら変わらない、変わりようのない

彼女の発する言葉や立ち居振る舞い

1年毎、ただただ感じるのは

「何の大病やケガもなく無事にここまで」

という感謝にも似たポツリと湧く思い

小さいなりに

我慢している部分

我慢してない部分

我慢…させている部分

この先もそんな感情と葛藤しながら大きくなっていくんだなと

「愉しいかい?」

「寂しくないかい?」

未熟な親が理解してやれないとこもいっぱいあるとは思うんだけど

昨日の誕生日は1年前より

“できる”事がいっぱい増えて

※冷や汗がでるようなハプニングもありましたが…

自ら唄ったハッピーバースデー♪

弟くんと吹き消した3本のロウソク♪

絵本やパズル、色鉛筆にらくがきノート、お砂場セット…

今年もたくさんのプレゼントを貰ったり届いたり

また1年、たくさんのHAPPYがありますようにと

夫婦揃って、まじまじと3歳になった娘の寝顔を眺めた夜でした

いよいよ4月からは保育園デビューだ!

がんばれよ、娘

がんばるよ、親

「Happy Birthday 凛」

THANK YOU 凛s BIRTHDAY♪