読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラマンオーブTHE ORIGIN SAGA10話

ウルトラマンオーブTHE ORIGIN SAGAの10話が配信されましたが、前回のラストの爆発からガイを助けたジャグラーは何だかんだ言いながらもガイの助ける人柄の良さが出ていて良いと思いました。

地球に現れた生命の樹から花が咲いてもうすぐ実が出来る所で自衛隊は樹を爆破させる行動をしますが、生命の樹を守るように大量のベゼルブが現れて暴れたりはせず樹を守ろうと盾になり自衛隊からの戦車の攻撃を食らって次々と倒されていきます。

あの世界の戦車が強いのかベゼルブが戦車に弱いのかは突っ込むのは抜きにして倒されていくベゼルブ達を見ながら悲しむクイーンとサイキですが、戦車の攻撃を食らいながらも悲しむクイーンを見たアマテが戦神になろうと行動する前にガイがクイーンの前に出て庇い攻撃をやめるように人々に説得をしますが自衛隊達からの攻撃は続いていきガイもクイーンもボロボロになってしまいました。

サイキもクイーンに対して指示はしておらず、クイーンが自分の意思で行動してますがクイーンから出ていた悲しみの感情やアマテと分かり合い新しい世界を作る為にアマテを戦神にして呼んだ……と思いきや実際はそうではなくアマテがそう思い込んでいた感情や言葉をそのまま写しただけでクイーンは生命の樹の実が無いのに戦神にクグツを入れようとしたりとサイキの目的とは違う行動をしているのはクイーン同じ目的を持っていると信じ込んでいるサイキを利用しているようにも感じます。

戦神にクグツを入れようとした所をガイがオーブになり戦神を庇ってオーブにクグツが入ってしまいましたが、実が無い状況でどうなってしまうのかが気になります。

クグツによって苦しむオーブを見て戦神はクイーンと戦うようになりますが、クイーンに苦戦してしまいピンチになった時……………………我夢と藤宮が「ガイアァァァァ!」「アグルゥゥゥゥ!」とウルトラマンに変身した所で今回は終わりましたが、次回はガイアとアグルの活躍が楽しみですね。

前回ガイとジャグラーに理想を否定されたサイキですが、藤宮からも「あんたは正しいが、間違いでもある」とサイキを肯定しつつ否定もしているのは藤宮のガイア本編での人との出会いと経験と成長っぷりが良く出てる答えで良かったです。

やっぱこれオーブは勿論だけどガイアファンの方はかなり楽しめる作品になってますね。

ガイアといえば変身して着地した時の土煙ですが、当時程の派手さとは言えなくても(当時のガイアは1話に1億ほど予算を使いまくってた作品で今では無理なレベルなので)かっこよく着地してて良かったと思います。

ウルトラマンオーブTHE ORIGIN SAGAも残り2話となりますが、どう終わらせるのかな。

あとオリキャスを呼んでヒーローとの共演をするのも改悪やただの客寄せパンダにせずその作品のファンも楽しめるようによく作られてるウルトラマンのスタイルの方々にはお見事と言いたいです(好きな作品の主人公を死んだ扱いにされたりと最悪な事があったりしたから余計に)。

最後に……

劇場版オーブは初日は多分無理だけど、早めに観たいですね